文化遺産オンライン

道成寺縁起(A-1本)

どうじょうじえんぎ

作品概要

道成寺縁起(A-1本)

どうじょうじえんぎ

日本画 / 絵画 / 江戸 / 日本 / 近畿

 

江戸時代中期

紙本著色

縦25.9cm,全長1143.3cm

1巻

 いわゆる「道成寺伝承」を絵巻にしたものであるが、一部の場面・詞書を除いて、道成寺に伝来する「道成寺縁起」2巻(室町時代後期・重要文化財)の直接的な影響はみられない。この伝承の主題である法華経供養の場面が省略されている点は、非常に特徴的である。また、冒頭の安珍と清姫が対面する場面や安珍の寝所に清姫が訪れる場面などは、その近世的な風俗とともに新たな要素も付加されている。巻末に、「延長六年子八月之事也。享保三年迄七百九十三年ニ成ル」という奥書があることから、原本の製作年代が推測できる。

道成寺縁起(A-1本)をもっと見る

 をもっと見る

和歌山県立博物館をもっと見る

キーワード

縁起 / 詞書 / 絵巻 /

関連作品

チェックした関連作品の検索