銅矛 どうほこ

金属製品類 / 弥生 / 大分県 

大分市名辺山谷遺跡
弥生時代/3世紀
青銅
長82.7×幅9.5㎝
1本

文政9年(1825)に熊本藩領豊後国海部郡木田村名辺山谷(大分市坂ノ市)から発見された銅戈3本と銅矛2本のうちの1点。佐賀関早吸姫神社の旧神官家の伝来品。

作品所在地の地図

関連リンク

銅矛チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大分県丹生川遺跡出土品
波介出土の銅矛
諸国奇観
諸国奇観

川上藤兵衛正澄

荒神谷遺跡
広形銅矛
ページトップへ