諸国奇観 しょこくきかん

その他の画像全6枚中6枚表示

江戸 

川上藤兵衛正澄
かわかみとうべえまさずみ
文政8年(1825)
縦27×横19.5㎝
1冊

本書は、川上藤兵衛正澄が諸国を友人と巡り、この時に目にした日本各地の珍しい眺めや風景を図入りで紹介した木版画の原本で、文政8年(1825)に早水文庫に納められたものである。日本各地の名勝が108図描かれ、大分県では、豊後鶴崎(大分市)、豊後佐賀関(大分市)、豊後別府温泉(別府市)、豊前宇佐八幡(宇佐市)、豊前石の羅漢(中津市)などが認められる。

作品所在地の地図

関連リンク

諸国奇観チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊前国宇佐宮絵図
錦絵「豊後鶴崎戦争」
大分近傍図(大分町・別府・立石町)
豊後佐賀之関之真景
沈堕の滝
ページトップへ