ジャン=オクターヴ・ド・ヴィラール侯爵 じゃん=おくたーう゛・ど・う゛ぃらーるこうしゃく

油彩画 

リゴー、イアサント (1659-1743)
りごー、いあさんと
フランス
1715年頃
油彩、カンヴァス
130.2×97.2cm
1

モデルの外見的特徴を細部にわたって描くことよりも、高貴な身のこなしや表情に富んだしぐさによって、その人物の地位・身分を表現しようとしている。これは絵画における宮廷肖像画の新しい形式であり、リゴーによって初めて確立されたともいえる。その背景には、当時の社会では、態度や振る舞いが現代よりもはるかに広い範囲にわたって、人物の身分を象徴するものとなっていたという時代的特徴がある。

作品所在地の地図

関連リンク

ジャン=オクターヴ・ド・ヴィラール侯爵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

婦人の肖像
婦人の肖像

リゴー、イアサント

男の肖像
男の肖像

ハルス、フランス

フェルテ=アンボー侯爵夫人
フェルテ=アンボー侯爵夫人

ナティエ、ジャン=マルク

もの思い
もの思い

コロー、ジャン=バティスト・カミーユ

若い婦人の肖像
若い婦人の肖像

ラルジリエール、ニコラ・ド

ページトップへ