旧杉本家住宅離れ座敷 きゅうすぎもとけじゅうたくはなれざしき

住居建築 / 明治 / 近畿 

三重県
明治/1893頃/1935頃改修
木造平屋建、瓦葺、建築面積67㎡
1棟
三重県津市白山町八対野1000
登録年月日:20151117
登録有形文化財(建造物)

主屋から渡廊下を介して西に接続し、東面して建つ。南から八畳、六畳、四畳半茶室と三畳の水屋を並べ、各室に大小の座敷飾を備える。東側は主庭に面する半間幅の廊下を通して開放的な構成とし、茶室から北庭への眺望にも配慮する、雅趣ある接客用の離れ座敷。

作品所在地の地図

関連リンク

旧杉本家住宅離れ座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

岩田家住宅茶室
横内家住宅奥座敷棟
今井家住宅新座敷
嶋田家住宅奥座敷棟
坂部家住宅離座敷
ページトップへ