Baisohanare

梅荘離れ

Details

Baisohanare

梅荘離れ

住居建築 / 明治 / 中国・四国

岡山県

明治/1907頃

木造平屋建、瓦葺、建築面積52㎡

1棟

岡山県倉敷市児島通生字大明神1200

登録年月日:20150326

登録有形文化財(建造物)

本館から渡廊下を介して西方に建つ。二畳と六畳座敷を組合わせ、水屋や待合を付す。二畳の窓は梅鉢形として、網代天井を張る。座敷は半月窓や火灯窓を開けるなど気品を備える。軸部や軒廻りも吟味した丸太材などを使い、数寄屋でまとめた開放的な離れ座敷。

Related Works

Search items related to work chosen