文化遺産オンライン

両界曼陀羅 双幅

りょうがいまんだら そうふく

作品概要

両界曼陀羅 双幅

りょうがいまんだら そうふく

絵画 / 室町 / 日本

室町時代

掛幅装

81.8×68.7

2

香川県高松市

香川県立ミュージアム

両界曼荼羅は、真言密教の世界観を表したもので、胎蔵曼荼羅と金剛界曼荼羅からなる。密教の重要な儀礼にもちいられる。

両界曼陀羅 双幅をもっと見る

香川県立ミュージアムをもっと見る

キーワード

曼荼羅 / / 金剛 / 胎蔵

関連作品

チェックした関連作品の検索