庚申B号墳 こうしんBごうふん

その他の画像全4枚中4枚表示

古墳 / 関東 

群馬県
立地:榛名山東南麓の相馬ヶ原扇状地面に立地する。墳形:円墳、時期:7世紀後半、直径:12メートル、高さ:1.4メートル
群馬県高崎市金古町929番地1の一部
高崎市指定
指定年月日:20160210
記念物

7世紀後半に築造されたもので墳丘の直径は12mと小型だが、切石を積んだ精密な石室は前橋市総社古墳群との関連が指摘される。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

庚申B号墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

壱岐古墳群
蛇穴山古墳
千浦二子塚古墳群
水科古墳群
津田古墳群
ページトップへ