正行寺袖塀 しょうぎょうじそでべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 九州 

大分県
江戸/1830~1868
木造、瓦葺、総延長20m
1棟
大分県中津市大字永添字城屋敷1148-1
登録年月日:20130621
宗教法人正行寺
登録有形文化財(建造物)

山門の本柱から南北面に矩折れにのびる袖塀。総延長二〇メートル、切妻造桟瓦葺で、北側塀の北面に潜戸を開く。布石基礎上に須柱を立て、壁は腰をモルタル洗い出しとし、上部に五筋の定規線を表す。山門とともに門前の景観を形成し、結界を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

正行寺袖塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

正行寺山門
正行寺鐘楼
長徳寺山門及び塀
高田別院塀
猪飼家住宅長屋門塀
ページトップへ