正行寺山門 しょうぎょうじさんもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 九州 

大分県
江戸/1830~1868
木造、瓦葺、間口4.3m
1棟
大分県中津市大字永添字城屋敷1148-1
登録年月日:20130621
宗教法人正行寺
登録有形文化財(建造物)

本堂正面の参道に建ち、四脚門、切妻造桟瓦葺である。柱頭を、成が高く華やかな絵様を施した梁や頭貫で固め、重厚な軸部を構成する。また妻飾では竜頭を象った大瓶束を立て、妻壁板に笈型を陽刻し雲紋を地紋彫するなど、豊かな装飾が特徴的な、風格ある山門。

作品所在地の地図

関連リンク

正行寺山門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

興禅寺山門
専教寺山門
正行寺袖塀
蓮教寺山門及び脇塀
正行寺鐘楼
ページトップへ