正行寺本堂 しょうぎょうじほんどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 九州 

大分県
江戸/1830~1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積696㎡
1棟
大分県中津市大字永添字城屋敷1190
登録年月日:20130621
宗教法人正行寺
登録有形文化財(建造物)

境内西奥に東面する。総桁行約二七メートル、入母屋造本瓦葺で、正面に向拝三間を設ける。後門形式の平面をもつ真宗本堂で、軸部は良質なケヤキの長大材を用い、組物出組とし、各室に高く折上格天井を張る。細部彫刻も優れた、雄大なつくりの大型本堂である。

作品所在地の地図

関連リンク

正行寺本堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

正行寺鐘楼
蓮慶寺本堂
正行寺山門
妙壽寺本堂
浄土寺本堂
ページトップへ