火縄銃 ひなわじゅう

金工 / 江戸 / 香川県 

日本清堯
にほんきよたか
香川県高松市
江戸時代(慶長16年11月)/1611
全長148.5
1
香川県高松市
香川県立ミュージアム

徳川家康所用の銃。3代将軍家光からの拝領品と伝えられている。筒元には葵文が金象嵌され、筒裏には慶長16年の記年銘が刻まれている。

作品所在地の地図

関連リンク

火縄銃チェックした作品をもとに関連する作品を探す

火縄銃 三匁五分筒
火縄銃 三匁五分筒

野田清堯作

太刀〈銘元重/〉
二王清長 脇差
久米栄左衛門作 風炮
久米栄左衛門作 風炮

久米栄左衛門

存清硯箱(葵紋水滴)
存清硯箱(葵紋水滴)

藤川黒斎〈初代)

ページトップへ