奥野家住宅門 おくのけじゅうたくもん

住居建築 / 大正 / 中部 

石川県
大正/1923頃
木造、瓦葺、間口2.7m
1棟
石川県河北郡津幡町字川尻タ91
登録年月日:20160801
登録有形文化財(建造物)

通りに面して、主屋式台の前面に建つ一間薬医門。主屋移築と同時期に建設されたとみられ、大型の主屋に対応して、間口は二・七メートルと広くとる。屋根は桟瓦葺とする。堂々とした風格の門で、屋敷正面にあって、街路景観に欠かせない要素である。

作品所在地の地図

関連リンク

奥野家住宅門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

奥野家住宅主屋
矢野家住宅(本宅)表門
矢野家住宅(本宅)中門
吉岡家住宅薬医門
奥野家住宅土蔵
ページトップへ