成合寺谷古墳 なりあいじだにこふん

その他の画像全2枚中2枚表示

古墳 / 九州 

福岡県
みやま市瀬高町東部の標高60mの丘陵上に位置する装飾古墳。顔料彩色は前室及び後室の周壁、袖石、楣石下面、石棚天井石前縁部と袖石で確認されており、そのうち現状で図文が確認…
福岡県みやま市瀬高町本吉字成合寺795番1の一部
福岡県指定
指定年月日:20130329
宗教法人 諏訪神社
記念物

平成13年9月、砂防ダム工事用道路敷設事業に伴って古墳が発見され、報告を受けた瀬高町教育委員会(現みやま市教育委員会)が緊急調査を実施した。その結果、装飾古墳であることが明らかになったため工事計画を変更して現地に保存することとなり、平成15年度には詳細な発掘調査が実施され、報告書も刊行された。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

成合寺谷古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

漆生古墳群
雪野山古墳
中高瀬観音山遺跡
ピリカ遺跡
黒塚古墳
ページトップへ