旭ノ岡古墳(蕪木1号墳) あさひのおかこふん(かぶらぎいちごうふん)

古墳 / 関東 

千葉県
八幡神社が前方後円墳の括れ部を削平して本殿が所在する。北側周溝部が一部県道により消滅。
千葉県山武市松尾町蕪木819、、818-1、806、807-1
山武市指定
指定年月日:20140326
記念物

2段構築の前方後円墳で、前方部側で形象埴輪や円筒埴輪が出土している。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

旭ノ岡古墳(蕪木1号墳)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

渋野丸山古墳
三ノ分目大塚山古墳
黒姫山古墳
長柄桜山古墳群
禁野車塚古墳
ページトップへ