大川内山樋口家土型・石膏型 おおかわちやまひぐちけつちがた・せっこうがた

その他の画像全4枚中4枚表示

その他 / 江戸  明治  大正  昭和以降 / 九州 

福岡六助ほか
佐賀県
江戸後期~明治以降/紀年銘より少なくとも1850年から1900年
素焼きの粘土製又は石膏製。形状は、製作しようとする人形などの置物類各種、皿や鉢などの器類各種、装飾や取り付け部品などの各種に合わせたものである。
径5㎝×高さ3㎝程度のものから、長さ30㎝×幅40㎝×高さ40㎝程度のものまである。
15g程度から4.5㎏程度までのものがある。
一括
佐賀県伊万里市黒川町小黒川279-1
伊万里市指定
指定年月日:20130524
伊万里市長
有形文化財(美術工芸品)

本資料は、昭和50年に行われた民俗調査で、樋口製陶有限会社から発見された磁器を成形するための道具である。土型1,542点、石膏型1,707点の計3,249点で構成されている。成形する製品によって、雄型と雌型が使い分けられている。
 製品で大別すると人形などの置物類、皿や鉢などの器類、装飾や把手などのその他で分けられ、その内訳は以下のとおりである。
土型:1,542点
置物類 342点   器類 416点  その他 784点           (22.2%)      (27.0%)       (50.8%)
石膏型:1,707点
置物類 347点   器類 189点  その他 1,171点          (20.3%)      (11.1%)      (68.6%)

 置物類は、すべて雌型で成形され、器類は雄型と雌型の両方が存在する。その他に分類されるものは器種不明品を除けば雌型で成形される。これらの違いは、成形方法の違いを示す。

作品所在地の地図

関連リンク

大川内山樋口家土型・石膏型チェックした作品をもとに関連する作品を探す

入谷遺跡出土入谷土器生産関係資料 附施釉土器一括
白磁花形皿
美濃の陶磁器生産用具及び製品
岐阜提灯の製作用具及び製品
大阪府陶邑窯跡群出土品
ページトップへ