山内家住宅主屋 やまのうちけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

山口県
昭和前/1931頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積279㎡
1棟
山口県防府市栄町2-1222-1他
登録年月日:20140425
登録有形文化財(建造物)

敷地中央に北面する。座敷棟と生活棟をT字形に連結させた配置で、屋根は入母屋造で庇を廻し、桟瓦葺とする。玄関は懸魚、舟肘木で風格を表し、座敷の欄間には花丸紋などの透彫を施す。座敷棟北西には洋間の執務室を附属する。端正にまとめた昭和初期の邸宅。

作品所在地の地図

関連リンク

山内家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松本家住宅主屋
寺内家住宅主屋
山内家住宅女衆部屋
山内家住宅男衆部屋
安養院庫裡
ページトップへ