蛇王の松 じゃおうのまつ

その他の画像全2枚中2枚表示

植物 / 東北 

青森県
樹勢は普通だと思われる。根本から三つ又になり、それがさらに分かれて五つの太幹となって天に向かって手を広げるように伸びている。周辺は整備されているがアカマツに一番近い杉の…
青森県三戸郡田子町大字田子字沼の平5-1
田子町指定
指定年月日:20131211
椛本悌二朗
記念物

三つ又の木は山の神が宿るとして代々大切に守り、奉ってきた。又、山の神も一緒に奉っている。何時の時代に植えられたかは不明だが、先祖の言い伝えによると初代は近江の国から、金のわらじを履いて当地の椛山に住み着いてといわれ(現在は14代目)、その頃に植えたのではないかと思われる。昔は金のわらじも神社に奉られていたが、現在は不明。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

蛇王の松チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三本松の山の神
真清田神社の杉
桂水カツラ
弘前公園のアイグロマツ
だだっちの木
ページトップへ