旧鎌田醤油大門 きゅうかまだしょうゆおおもん

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸/1868~1882年/1955年頃移築
木造平屋建、瓦葺、建築面積45㎡
1棟
香川県坂出市本町1-3542-2
登録年月日:20141219
太洋物産株式会社
登録有形文化財(建造物)

敷地東に門を開く。桁行三間梁間三間、切妻造本瓦葺で、棟通りよりやや前寄りに五平の柱を立てて門口とする。両開きの大扉及び両脇の片開潜戸は八双や乳金物、四葉金物で豪壮に飾る。長屋門風の構えだが、両側面を開放とし、小屋組を表すなど特異な形式の門。

作品所在地の地図

関連リンク

旧鎌田醤油大門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

萩原寺大門及び番所
岩瀬家住宅表門
旧鎌田醤油本店
本山寺大門
正蓮寺山門
ページトップへ