真鍋家住宅納屋及び土塀 まなべけじゅうたくなやおよびどべい

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1875頃
納屋 木造平屋建、瓦葺、建築面積59㎡ 土塀 瓦葺、延長17m
1棟
香川県高松市林町字宮西58-1
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

敷地北端中ほどに建つ納屋。東に続く土塀と、西端に裏門が附属する。内部を三室とする、桁行六間半、梁間二間の木造平屋建、切妻造本瓦葺であるが、南面は桟瓦に変えられている。北面は水路脇の石垣を基礎とする。屋敷構えの一端を構成する建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

真鍋家住宅納屋及び土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

真鍋家住宅長屋門及び土塀
真鍋家住宅東門及び土塀
真鍋家住宅主屋
真鍋家住宅土塀
村尾家住宅長屋門
ページトップへ