真鍋家住宅土塀 まなべけじゅうたくどべい

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

香川県
明治/1882頃
土塀、瓦葺、延長44m
1棟
香川県高松市林町字宮西58-1
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

敷地西面を画す土塀。南端は茶室に北端部は矩折に離れに接する。水路脇の石垣の上に土塀を築き、棟は瓦葺とする。土塀部分は外部白漆喰塗、内部は荒壁仕上とするが、茶室脇は網代仕上として変化を持たせている。長い漆喰塗の外壁で、地域の景観に寄与している。

作品所在地の地図

関連リンク

真鍋家住宅土塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

真鍋家住宅納屋及び土塀
真鍋家住宅東門及び土塀
真鍋家住宅長屋門及び土塀
柴田家住宅土塀
横内家住宅土塀
ページトップへ