釣針(つくり方) つりばり(つくりかた)

考古資料  骨角・牙・貝製品類 / 日本  東北  宮城県 

鹿の角
長さ10.9cm
1点
泉沢貝塚

鹿の角を用い、一端部を徐々に削り出しながらつくっている。長さ10.9cm。北上町泉沢貝塚。

作品所在地の地図

関連リンク

釣針(つくり方)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

釣針(つくり方)
釣針
骨箆
釣針
銛頭
ページトップへ