Morigashira

銛頭

Details

Morigashira

銛頭

考古資料 / 骨角・牙・貝製品類 / 縄文 / 日本 / 東北 / 宮城県

縄文時代

長さ8.2cm

1点

泉沢貝塚

中央の穴に獲物を獲物を引きよせるための紐を結び、下方から柄をさし込む。カエシの部分が二又に分かれ、燕の尾に似ていることから「燕型銛頭」とよばれる。長さ8.2cm。縄文時代。北上町泉沢貝塚。

Search by Morigashira

Search by 東北歴史博物館

Keywords

銛頭 / Jomon / 陸前高田 / Harpoon

Related Works

Search items related to work chosen