Harpoon heads

Details

Harpoon heads

Archaeology / objects made of bone / horn / shell / Asia / Japan / Hokkaido / Hokkaido

Okhotsk culture/c. 8-9th century

Sakaeura II site

北見市教育委員会

骨製の銛頭。左側3点は回転式離頭銛と呼ばれるタイプのもので、獲物に刺さるとその体内で向きが変わって抜けにくくなる仕組みとなっている。右は側方から見ると先端が2つに分かれており、この部分に石鏃などを装着して使ったと考えられるものである。

Related Works

Search items related to work chosen