Fragment of bear sculpture

Details

Fragment of bear sculpture

Archaeology / objects made of bone / horn / shell / Asia / Japan / Hokkaido / Hokkaido

Okhotsk culture/c. 8-9th century

Tokoro River Estuary site

Pit-dwelling No.15

北見市教育委員会

クマの頭部を表した彫刻の断片。オホーツク文化の遺跡では、全身像や、指揮杖の先端に頭像を付けたものなど、クマを表した彫刻が出土することが多い。この断片については、同じ住居跡から「クマ形彫刻のある角器」が出土していることから、同様の角器の破片であった可能性が考えられる。

Related Works

Search items related to work chosen