Kotsubera

骨箆

Details

Kotsubera

骨箆

考古資料 / 骨角・牙・貝製品類 / 縄文 / 日本 / 東北 / 宮城県

縄文時代

鹿の中足骨

長さ11.6cm

1点

泉沢貝塚

鹿の中足骨を半分に割って整形したもの。土掘りなどの他いろいろな用途に使われたと考えられている。長さ11.6cm。縄文時代。北上町泉沢貝塚。

Search by Kotsubera

Search by 東北歴史博物館

Keywords

/ 出土 / 縄文 / Jomon

Related Works

Search items related to work chosen