茂木七郎右衛門家住宅主屋 もぎしちろうえもんけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1883~1897
木造平屋建、瓦葺、建築面積282㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

敷地北西寄りに南面する平屋建で、外壁を黒漆喰塗として重厚な趣をもつ。東西に長い主屋棟の南西端に土間棟を張り出し、背面中央に座敷棟を矩折れに建てる。玄関奥の七畳に床を備え、西隣に仏間を配する。座敷棟の各室も上質で往時の生活をよく伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅新座敷
茂木七郎右衛門家住宅奥文庫蔵
上原家住宅書院
茂木七郎右衛門家住宅書院
吉野酒造店舗兼主屋
ページトップへ