茂木七郎右衛門家住宅新座敷 もぎしちろうえもんけじゅうたくしんざしき

住居建築 / 大正 / 関東 

千葉県
大正/1912
木造平屋建、瓦葺、建築面積58㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋座敷棟の後方に東西棟で建ち、西端を新蔵の蔵前とし、東端は書院西面と渡廊下で繋ぐ。平面は平床と天袋付の床脇を備えた主室と次の間を並べて正側面に廊下を廻す。背面側は外壁を大壁または鉄板張とし、建具も鉄板張として防火対策が講じられた座敷。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅新座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅書院
茂木七郎右衛門家住宅主屋
若林家住宅座敷棟
茂木七郎右衛門家住宅穀物蔵
茂木七郎右衛門家住宅新蔵
ページトップへ