茂木七郎右衛門家住宅琴平神社神楽殿 もぎしちろうえもんけじゅうたくことひらじんじゃかぐらでん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 関東 

千葉県
大正/1920
木造平屋建、銅板葺、建築面積14㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
宗教法人琴平神社
登録有形文化財(建造物)

桁行一間梁間一間の正側面の床を張り出し、擬宝珠高欄を廻らして舞台とし、後方に控室を付ける。向唐破風造の照り起り屋根を架け妻入とする。兎毛通しに天狗面を彫刻し正面を飾る。内部は間仕切りに松羽目の鏡戸をたて、整った構えの神楽殿である。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅琴平神社神楽殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅琴平神社本殿
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社額殿(絵馬殿)
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社手水舎
茂木七郎右衛門家住宅書院
明治殿
ページトップへ