茂木七郎右衛門家住宅琴平神社本殿 もぎしちろうえもんけじゅうたくことひらじんじゃほんでん

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1872
木造平屋建、銅板葺、建築面積4.0㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
宗教法人琴平神社
登録有形文化財(建造物)

宅地隣の境内に南面して建つ。桁行二間梁間一間、前方一間吹放ち、向唐破風造の照り起り屋根を架け妻入とする。虹梁形頭貫を波紋籠彫の持送で受け、中備の透彫や板支輪など精緻な彫刻で充溢させ、笈形や兎毛通しなど立川流大工の技量が冴える近代社殿。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅琴平神社本殿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅琴平神社神楽殿
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社手水舎
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社額殿(絵馬殿)
清浄光寺宇賀神社
茂木本家住宅稲荷神社水屋
ページトップへ