茂木七郎右衛門家住宅琴平神社額殿(絵馬殿) もぎしちろうえもんけじゅうたくことひらじんじゃがくでん(えまでん)

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1896
木造平屋建、銅板葺、建築面積7.4㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
宗教法人琴平神社
登録有形文化財(建造物)

本殿と神楽殿の間に建ち、内外部に絵馬等を掲げる。桁行一間梁間二間、屋根は緩やかな起りを付けた切妻造で銅板を葺く。背面を板壁とする他は吹放ちで土間とし、板壁の前面に腰組を現した腰掛をつくる。本殿と同じ立川流大工の作で、丁寧な造作になる。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅琴平神社額殿(絵馬殿)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

茂木七郎右衛門家住宅琴平神社本殿
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社神楽殿
茂木七郎右衛門家住宅琴平神社手水舎
茂木七郎右衛門家住宅新蔵
茂木七郎右衛門家住宅本蔵
ページトップへ