茂木七郎右衛門家住宅書院 もぎしちろうえもんけじゅうたくしょいん

住居建築 / 明治 / 関東 

千葉県
明治/1905
木造平屋建、瓦葺、建築面積144㎡
1棟
千葉県野田市野田339
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

主屋北面東端から渡廊下を介して建つ、東西に長い寄棟造で、南、東面に下屋を設ける。内部は東の上手から、上一五畳、中一五畳、書院九畳を並べて正側面に縁を廻らしガラス戸をたてる。座敷飾りや室境の透彫欄間、シャンデリアなど瀟洒な意匠の書院棟である。

作品所在地の地図

関連リンク

茂木七郎右衛門家住宅書院チェックした作品をもとに関連する作品を探す

横内家住宅奥座敷棟
茂木七郎右衛門家住宅新座敷
旧平田家住宅書院
長﨑家住宅本座敷
森川家住宅書院
ページトップへ