有形文化財(歴史資料)金剛売石経 こんごうばいせききょう

その他 / 東北 

独國和尚
宮城県
江戸時代(文化元年 1804年)/1804
砂岩
1基
牡鹿郡女川町女川浜字女川
女川町指定
指定年月日:40030325
有形文化財(美術工芸品)

作者と思われる独國和尚は宝暦12年(1762年)に女川の木村家に生まれ、少年のころ仏門に入りひたすら仏道の布教と庶民救済に努めた名僧と言われ、文政7年(1824年)に女川山の峰づたいに五
穀豊穣、無病息災、天下泰平を祈願して建立した「三十三観音碑」がある。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

有形文化財(歴史資料)金剛売石経チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陸前江ノ島のウミネコおよびウトウ繁殖地
桑木観音堂棟札
桑木観音堂棟札

南陽山賢忠寺 鯨 覚海 謹記

絹本著色補陀落山聖境図
柴田郡足立村絵図面
富田林寺内町絵図
ページトップへ