村田小学校日誌 むらたしょうがっこうにっし

文書・書籍 / 明治  大正  昭和以降 / 東北 

宮城県
明治から昭和/1884~1950
紙本
58冊
宮城県柴田郡村田町大字村田字迫85
村田町指定
指定年月日:20160325
村田町
有形文化財(美術工芸品)

学校日誌は、学校自体の歴史・教育史資料としてのみならず、公民館、保健所施設の不十分であった時代には、地域の公共施設として、地域住民の利用し得る多様な公共施設として利用されており、新聞・役場資料にも残らない、地域の様々な集会等をも知り得る第一級の地域史資料である。村田小学校の学校日誌の特色は、何といっても、明治10年代にさかのぼる、県内最古級の日誌があることだけでなく、明治24(1891)年以降の日誌が、ほぼ欠失なく残されている点である。明治26年9月5日~28年3月31日、明治33年2月9日~明治36年12月31日、昭和11年4月1日~昭和12年3月31日が欠けている。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

村田小学校日誌チェックした作品をもとに関連する作品を探す

本町西契約講帳
柴田郡足立村絵図面
旧大沼家住宅 作業場
旧大沼家住宅 塩蔵
旧大沼家住宅 前座敷
ページトップへ