Makinodaikagura

牧野大神楽

Details

Makinodaikagura

牧野大神楽

無形民俗文化財

香取市指定
指定年月日:20190201

無形民俗文化財

牧野大神楽は、昭和30年(1955)以降途絶えていたが、平成20年(2008)に地区の有志が53年ぶりに復活させた。復活に際しては、残されていたオープンリールの音源から笛を復元し、下方(太鼓等の打楽器)は、大字牧野の高野地区の神楽(現在は行われていない)を参考に復元している。舞についてはかつての舞い手の指導を受けた。また、余興芸に関しては返田の神楽を参考に復活が試みられたものである。

Related Works

Search items related to work chosen