神楽船 しんがくぶね

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 昭和以降 / 中部 

昭和初期/1937
木造船(小早船)、2艘の船からなる双胴船。中央に10.8mの柱を立て、110個の提灯を取り付ける。
全長約12.4m、最大幅2.22m、舳先の高さ約1.7m、艫の高さ約1.5m
1艘
南知多町指定
指定年月日:20191101
西端区
有形民俗文化財

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

神楽船チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蛭川渡船場の渡しぶね
打瀬船「藤井丸」
小泊のキッツ舟<BR/> 附 櫓    <BR/>    車櫂    <BR/>    ネリガイ
埴輪 船
馬場区の山車
ページトップへ