方広寺大庫裡 ほうこうじだいくり

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

静岡県
大正/1912~1918
木造平屋建、瓦葺、建築面積513㎡
1棟
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
登録年月日:
宗教法人方広寺
登録有形文化財(建造物)

南北棟の切妻造桟瓦葺の長大な庫裡で、本堂の東側に西面して建つ。正面中央の唐破風玄関の左右に入母屋の突出部を付した特徴的な表構えをもつ。北は展示室などの公的空間、南は事務室などの業務空間とする。豪壮な外観で、大本山にふさわしい格式を備える。

作品所在地の地図

関連リンク

方広寺大庫裡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方広寺三笑閣
方広寺知客寮
方広寺宗務本院
方広寺本堂
方広寺行在所
ページトップへ