方広寺神楽堂 ほうこうじかぐらどう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

静岡県
明治/1883~1897
木造平屋建、瓦葺、建築面積32㎡
1棟
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
登録年月日:
宗教法人方広寺
登録有形文化財(建造物)

半僧坊拝殿の南方に北面して建つ平屋建、正面吹放しの土間舞台。一軒疎垂木、入母屋造桟瓦葺。南面に下屋で幅半間の上段を通し、格天井、壁縦板張とする。東面にある切妻造の控室は化粧屋根裏、内壁漆喰塗。水屋とともに半僧坊前の祭礼空間を形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

方広寺神楽堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方広寺半僧坊真殿
方広寺水屋
方広寺札場
方広寺半僧坊拝殿
方広寺鐘楼
ページトップへ