方広寺行在所 ほうこうじあんざいしょ

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

静岡県
明治/1868
木造平屋建、瓦葺、建築面積167㎡
1棟
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
登録年月日:
宗教法人方広寺
登録有形文化財(建造物)

新居宿本陣・飯田家の明治天皇行在所を移築したもので、三笑閣北方に南面して建つ。寄棟造桟瓦葺妻入。四周に下屋を廻し、正面西端に起り屋根の玄関、東側面北端に茶室を付す。南に24畳の次の間、北に上段の間を配する。格式を備えた上質な書院建築である。

作品所在地の地図

関連リンク

方広寺行在所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方広寺禅堂
方広寺大庫裡
方広寺本堂
方広寺知客寮
方広寺神楽堂
ページトップへ