旧内山家住宅離れ きゅううちやまけじゅうたくはなれ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中部 

福井県
大正/1919~1926
木造平屋建、瓦葺、建築面積121㎡
1棟
福井県大野市城町10-7
登録年月日:20180510
大野市
登録有形文化財(建造物)

主屋の南東方に渡廊下で接続する。南北棟の切妻造桟瓦葺。南に八畳座敷、北に六畳や三畳を配し、東に浴室や便所を設ける。赤松丸太の床柱を斜めに入れた奥行ある床構えや庭園側の開放的で軒の深い土庇など、伝統形式の中に近代らしいつくりを随所に用いる。

作品所在地の地図

関連リンク

旧内山家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧山川家住宅(山川登美子記念館)離れ
幸道家住宅離れ
愛山荘離れ
小泉家住宅座敷棟
中原家住宅離れ
ページトップへ