臺形土器

考古資料 / 縄文 / 東京都 

出土地:東京都あきる野市草花前出土
縄文時代・前3000~前2000年
土製
1個

縄文時代中期の台形土器であり、脚部に4個の円孔を穿ち、上面は平滑に仕上げられている。平成13年に補填・接合部分を解体し、欠失部をエポキシ系樹脂で補填、彩色を施す本格修理を行った。修理後は作品を安全に取り扱うことができるようになった。

作品所在地の地図

関連リンク

臺形土器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鉢形土器
高坏形土器
土師器 坏
深鉢形土器
金銅装雲珠
ページトップへ