鉢形土器 はちがたどき

考古資料 / 縄文 

出土地:東北地方出土
縄文時代・前1000~前400年
土製
1個

破片接合の土器は、解体して泥や接着剤などの汚れを除去します。内面等の調査後、可逆性のある接着剤で接合し、歪みを修正します。欠失部は石膏や樹脂で補填して、表面の形状なども正確に復原しますが、修復部分は明示できるように補彩の色や境界線で工夫します。

作品所在地の地図

関連リンク

鉢形土器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

高坏形土器
臺形土器
朝日 青木繁筆
朝日 青木繁筆

青木 繁

土師器 坏
浅鉢形土器
ページトップへ