旧内田佐平二家住宅表門及び納屋 きゅううちださへいじけじゅうたくおもてもんおよびなや

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

愛知県
明治/1872
表門 木造、瓦葺、間口2.2m、西方潜戸付 納屋 木造平屋建、瓦葺、建築面積26㎡
1棟
愛知県知多郡南知多町大字内海字南側55
登録年月日:20181102
南知多町
登録有形文化財(建造物)

敷地南面中央に開く表門と左右に連なる東・西納屋からなる。表門は桟瓦葺の薬医門、各納屋は桟瓦葺の平屋建で、各北面西端に戸口を開く。西納屋の北面西端には東面吹放しの棟が矩折れで連なり、主屋に接続する。有力船主宅の風格ある表構えを構成している。

関連リンク

旧内田佐平二家住宅表門及び納屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧内田佐平二家住宅主屋
旧内田佐平二家住宅隠居屋
旧内田佐平二家住宅土蔵
尾崎家住宅表門
小泉家住宅表門及び表塀
ページトップへ