服部家住宅納屋 はっとりけじゅうたくなや

住居建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
昭和前/1938
木造平屋建、瓦葺、建築面積20㎡
1棟
三重県四日市市小杉町字井塚604他
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

主屋の前方、表門の東側に建つ。西半は書生室の計画だったが一室土間の納屋として完成した。桁行三間梁間二間、入母屋造桟瓦葺の平屋建で、外壁は腰高の杉皮張とし、東面の出入口に銅板葺庇を付し、西面窓を出窓とするなど、主屋と調和する丁寧な造作をもつ。

作品所在地の地図

関連リンク

服部家住宅納屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

服部家住宅主屋
武藤家住宅女中部屋
小泉家住宅納屋
粉川家住宅離れ
梶原家住宅土蔵
ページトップへ