常松家住宅離れ つねまつけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

島根県
明治/1868
木造2階建、瓦葺、建築面積109㎡
1棟
島根県出雲市斐川町求院字堀川333
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

主屋東面に接続して建つ。南北棟の南面入母屋造、北面切妻造の桟瓦葺、二階建で四周に下屋を廻す。北端を米蔵とし、南に17畳半の広間と10畳の座敷を並べて東面に廊下を通す。二階は物置とする。主屋とL字形に並び建ち、屋敷構えの中核を構成している。

作品所在地の地図

関連リンク

常松家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

常松家住宅主屋
常松家住宅本蔵
上野家住宅奥座敷
大村家住宅土蔵
上野家住宅土蔵
ページトップへ