木村家住宅離れ きむらけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

愛媛県
昭和前/1926~1945
木造2階建、金属鈑葺、建築面積21㎡
1棟
愛媛県松山市三津一丁目63他
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

敷地の東北隅、土蔵北面に接して建つ。切妻造鉄板葺の二階建で、西面北端を渡廊下で主屋と接続する。一階は北を廊下、南を倉庫とし、東面北端に出入口を設ける。二階の座敷は海を望む東面全面を手摺付の窓とする。土蔵と並んで港側の屋敷構えを形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

木村家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

木村家住宅土蔵
木村家住宅主屋
常松家住宅離れ
木村家住宅風呂
冨田家住宅北土蔵
ページトップへ