木村家住宅風呂 きむらけじゅうたくふろ

住居建築 / 明治 / 中国・四国 

愛媛県
明治/1881
木造平屋建、金属板葺、建築面積6.2㎡
1棟
愛媛県松山市三津一丁目63他
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

敷地南面の中央部、主屋と土蔵の間に建つ。片流れ屋根鋼板葺で、出桁で軒を深くつくり、主屋と土蔵をつなぐ通路を兼ねる。もと物置で、後に東半を風呂、西半を釜場に改修した。風呂の内壁を装飾タイル張とするなど、大正期の地域名士の暮らしの一端を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

木村家住宅風呂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木村家住宅主屋
木村家住宅土蔵
木村家住宅離れ
倉員家住宅離れ
堀部家住宅渡り廊
ページトップへ