Ichiji Kinrin (Ekaksarosnisacakra) (copy)

Details

Ichiji Kinrin (Ekaksarosnisacakra) (copy)

Paintings

Copied by Hishida Shunso (1874-1911)

Meiji period, 19th century.

Color on paper

111.7×84.2

1幅

一字金輪とは、密教において最も尊く、最も勝るとされる金輪仏頂のこと。大日金輪と釈迦金輪の二つがあるが、本作は大日金輪。模写した菱田春草は、東京美術学校卒業後に博物館の模写事業に関わっていた。菱田の模写は、原本の精神も写し取ったといわれる。(h16_081209)

Related Works

Search items related to work chosen