龍虎二大字 りゅうこにだいじ

 / 安土・桃山 

後陽成天皇筆
安土桃山時代・16~17世紀
紙本墨書
1幅
重要美術品

後陽成天皇は能書としても著名。「龍虎」の二字は、英雄・天子などを象徴する言葉として特に歴代帝王、政治家などに好んで揮毫(きごう)された。この二大字は雄大で迫力あふれる書風で、桃山文化の特徴をよく示している。(140917_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

龍虎二大字チェックした作品をもとに関連する作品を探す

龍虎二大字
龍虎二大字

後陽成天皇筆

御一行書  天神名号
御一行書 天神名号

後陽成天皇

後陽成天皇宸翰御消息〈高麗国云々/豊臣秀吉宛〉
龍虎図屏風
龍虎図屏風

曽我直庵筆

柿本人麻呂像御自画賛
ページトップへ