後陽成天皇宸翰 御消息 ごようぜいてんのうしんかんおんしょうそく

文書・書籍 / 安土・桃山  江戸 / 香川県 

後陽成天皇 (1571~1617)
ごようぜいてんのう
香川県高松市
桃山~江戸時代/16~17世紀
紙本墨書 掛幅装
16.0×28.7
1
香川県高松市
香川県立ミュージアム

後陽成天皇(1571~1617)が自ら詠んだ句の添削を依頼した消息で、宛先の「三殿」は天皇と親交があった僧の三級をさすと思われる。天皇は初めに書いた句の横に書き込みをし、「今朝そみん霜を」と「さかふるや霜に」のどちらが良いか判断を委ねている。水戸徳川家から初代頼重に贈られたものである。

作品所在地の地図

関連リンク

後陽成天皇宸翰 御消息チェックした作品をもとに関連する作品を探す

後西天皇宸翰 御懐紙
著到御懐紙 後柏原天皇宸翰
後西天皇宸翰御懐紙(詠春動物和歌)
光厳天皇宸翰御奉納心経
紙本墨書 花園天皇宸翰御消息
ページトップへ